翻訳元 





海外の反応





1・どこかの外国人
自殺者10万人当たりの自殺率、国別では以下の通りだ。


日本:(1950—1951)-(1年)
デンマーク:(1951—1952)-(1年)
日本:(1952—1959)-(7年)
ハンガリー:(1959—1988)(29年)
スリランカ:(1988—1993)(5年)
ロシア:(4年間)(1993—1997)
スリランカ:(1997—1999)(2年)
ロシア:(8年)(1999—2007)
リトアニア:(2007—2009):(2年)
レソト:(2009—現在)(11年以上)

国別合計

ハンガリー:(1959—1988)(29年)
ロシア:(12年)('93'-「97'、'99 」-'07')
レソト:(2009—現在)(11年以上)
日本:('50'-「51'、'52 」-'59')-(8年)
スリランカ:('88'-「93'、'97 」-'99')(7年)
リトアニア:(2007—2009):(2年)
デンマーク:(1951—1952)-(1年)



2・どこかの外国人
俺はロシア出身だ。一、二か月後に飛行機に乗ろうと思ってる。




3・どこかの外国人
これは、1994年にロシアで70 000人が自殺したことを意味してる・・・。




4・どこかの外国人
日本は結局トップ20から脱落した。予想外だった。




5・どこかの外国人
日本ではほとんどの人が過労で自殺すると聞いてるんだけど、自殺するための有名な森があるそうだよ。




6・どこかの外国人
日本、今はロシアか。おもしろい。




7・どこかの外国自陣
日本では、自殺はサムライ文化の一部だよ。

ロシアでは、1990年代はすべての「率」がより悪く、ロシアにとって最悪い時代だった。



8・どこかの外国人
>>7
だねぇ・・・人口の0.05%にあたる2000人だった。とても大きい数字だけど、ロシアでは2倍も低くなってるんだよ。たぶん生活が良くなったからだと。




9・どこかの外国人
>>8
いいや、それはロシアからEUに移民したからだよ。




10・どこかの外国人
私はロシア人だから、記録的な1990年の自殺率は「印象的」だった。1945年日本が降伏した後の自殺率はどのくらいだったのだろうか・・・。




11・どこかの外国人
自殺率が何十年にもわたって上昇し続けているのを見るのは悲しいことだ。



12・どこかの外国人
>>11
公平を期すために言うと、90年以降減少している。




13・どこかの外国人
>>11
他の原因による死亡率が低くなって、それらの原因が減少するにつれて自殺率が目に見えて増加したように思えるだけ。




14・どこかの外国人
これは、君らの国がトップになることはもちろん、掲載されることを望まない一つのリストだね。




15・どこかの外国人
これは私の国(ハンガリー)がトップにある唯一のリストだ・・・。




16・どこかの外国人
これらの統計ビデオを見るのはいつも有頂天なんだけど・・・。

多くの人が自分の人生を諦めるのを見て心が痛んだ・・・。



17・どこかの外国人
現在を見ると、第二次世界大戦の戦争に関与した主要国がだな・・・。





18・どこかの外国人
私はリトアニアに住んでいます!




19・どこかの外国人
戦争に負けた国や政府がトップになったのがわかるね。悲しいことだ。




20・どこかの外国人
トルコにおける2018~2020年の自殺率は非常に高いため、トルコはトップ3に入るべき。




21・どこかの外国人
2018年は日本人の自殺率が合計で2万人を下回った最初の年だった・・・。




22・どこかの外国人
今回は中国国旗を見なかったなぁ。





23・どこかの外国人
日本が1位になると思っていた・・・。




※管理人

よく、日本は自殺率の高い国だと言われますよね?毎年、何位だったとかなんとか・・・。
しかし、それは、あくまでOECD加盟国における、WHOが出してる資料の中での話なんですよね。ただ、いわゆる先進国(そうでない国も入ってる)中では、常に上位にいることは確かです。

この動画では戦後5年が経った1950年~のスタッツだったわけですが、日本はTOPから始まりました。やはり戦争に負けたことが大きく影響してるのかもしれませんね。

では、戦前はどうだったの?ということで、ここに興味深いデータを載せます。


2774























ご覧の通り、戦前もかなり高い数値なんですよね・・・。

上のデータから、最も分かりやすく読み取れるのは、戦後とバブル崩壊における自殺率の上昇でしょうか。

また、自殺の減少で言えば、戦争突入前から戦争中、そして超高度経済成長期の減少ですね。
「自殺?何言ってんだ、今はお国のため!」&「うっほほ~い!もうかりまっせ~!」

見えてくるのは、時の政策が国民の生死に大いに関わるという事でしょう。


ただ、上のデータを見るに、戦前・・・特にWW2まで自殺率が20人前後であった事を考えると、日本人は元々自殺率が高い事がわかります。

「責任取って腹掻っ捌くよ!」といった、民族性、国民性があるので、一概に絶望して死を望んだとは言えませんが・・・。

そうは言っても、年間数万人が自ら死を望んでる現状は、残念なことです。

と、ちょっと暗い話になりましたが、実はここ10年、自殺率は減少の一途を辿ってまして、去年2019年は、1978年からの統計以来、初めて2万人を割りました!(自慢できるような事じゃないけど)

因みに、殺人率も戦後最低だったそうですよ!未来は明るい?命は大事に!


ん?急激に自殺率が悪化して、上位に割り込んできた国があるじゃないかって?
あぁ、はい・・・どうでもいいです。知らないし、調べたいと思わないので(笑)




1日1回ポチッとよろしくです♪

人気ブログランキング