How large the Andromeda Galaxy would appear in the night sky if it were brighter


翻訳元 





海外の反応





1・どこかの外国人
未来はもっと明るくて大きくなるでしょう・・・。




2・どこかの外国人
>>1
残念ながら、未来は明るくないでしょう・・・。




3・どこかの外国人
>>1
君は、それを目にすることはないがね。




4・どこかの外国人
>>1
もし君が生きていて、それを見たとしても、残念ながら銀河が接近してきた場合の見える明るさは増加しないよ。明るさは、サーフェス領域の明るさによって決定されるからね。接近するにつれて表面積は比例して大きくなり、見かけ上の明るさは決して増加しないんだ。


サーフェス
土地の領域を 3D ジオメトリで表現したものです。 ただし、土量サーフェスの場合は、サーフェスは 2 つのサーフェス領域間の差異または複合になります。引用元



5・どこかの外国人
どれだけ明るいかということだね。




6・どこかの外国人
>>5
アンドロメダ銀河を肉眼で見ることができた場合、明るい核(の部分)だけでなく、それが空にどれほど大きく見えるかということね。




7・どこかの外国人
>>6
望遠鏡で見ることできるけどな。




8・どこかの外国人
ものすごく怖いんだが!




9・どこかの外国人
>>8
私も怖い・・・。




10・どこかの外国人
>>9
どうして?素晴らしいと思うんだが。




11・どこかの外国人
>>8
知っての通り、数十億年後に、それは我々の銀河系に衝突する。




12・どこかの外国人
>>10
私も少し怖くなる。主に、その広大さが怖いんだ。死ぬまで果てしなく真っ黒な海に落ちていくような・・・。このようなものを見ると、そういう気持ちになるんだよ。説明が難しいんだけどね。




13・どこかの外国人
うーん、違くないか。望遠鏡で見たことあるんだけど、これよりずっと小さくて、月よりも小さかったぞ。




14・どこかの外国人
>>13
望遠鏡を使っても銀河の内側の領域しか見えない。

アンドロメダ銀河全体の見かけの大きさは3.17×1度で、月は約0.5度だよ。



15・どこかの外国人
もっと明るい場合は、もっと大きく見えます。



16・どこかの外国人
そうだね、大きくて明るい。また、いくつかの双眼鏡なら空の端に見ることができるよ。





17・どこかの外国人
ほとんどの人は、他の銀河はおろか太陽系と天の川の違いすら知らない。気がめいるよ。



18・どこかの外国人
失礼なこと言うな。めっちゃ頑張ってるんだぞ。




19・どこかの外国人
でたらめだ。それはリアルじゃない。




20・どこかの外国人
光害の少ないところでは肉眼で見える。これは数億年後の姿だ。




21・どこかの外国人
>>20
肉眼で見えるのは内側の核の部分だけ。銀河全体はずっとずっと大きいんだよ。




22・どこかの外国人
この画像は、銀河の明るさを示してる。

接近したり大きくなったりしてない。
最初は信じられなかった、だってすごく遠いだろ。けど、これは真実だった。



23・どこかの外国人
そんなに大きくないだろ?アンドロメダが近づいてきてるとはいっても、何百万光年も先にあるしね。天の川とアンドロメダが一つになる頃には、我々はもうすでに(あちらに)行くことができてるだろう。




24・どこかの外国人
そんなに大きいんだね。アンドロメダ銀河の大きさは現在3.17×1度で、月は0.5度しかないのか。




25・どこかの外国人
これ、事実なのか・・・?







ポチッとよろしく♪

人気ブログランキング