「英国 まもなくEU離脱 ジョンソン首相「新たな時代の夜明け」」の画像検索結果


イギリスは日本時間の午前8時をもってEU=ヨーロッパ連合から正式に離脱します。ジョンソン首相は国民に向けたビデオメッセージで「新たな時代の夜明け」だと強調し、離脱をめぐって分断された社会の融和を呼びかけました。






ジョンソン首相は国民向けのビデオメッセージを発表し、「私の仕事はこの国を団結させ前に進めることだ」と述べて離脱をめぐる議論で分断してきた社会に融和を呼びかけました。

そのうえで「今まさに夜が明け、私たちの偉大な国のドラマの新しい1章の幕が上がるときだ」と述べ、離脱で主権を取り戻すことはイギリスのさらなる飛躍につながると強調しました。

イギリス政府は31日、離脱にあわせて記念の50ペンス硬貨を発行したほか首相官邸では建物に時計の映像を映し出してカウントダウンを行うことにしています。

平和と共存の理念のもとに統合・拡大を続けてきたEUにとって加盟国が離脱するのは初めてのことで、イギリスの離脱はイギリスとEU、双方にとって歴史的な節目となります。

翻訳・引用元  



海外の反応





1・どこかの外国人
自己決定は素晴らしいことさ。




2・どこかの外国人
>>1
スコットランドがUKから出ていくために、もう一度国民投票を行うときも、同じ原則を持っていることを願ってるよ。・・・彼らは本当に、本当に、本当に、EUに残りたいんだから。




3・どこかの外国人
>>1
英国がEU加盟を決意したときのようにかい?




4・どこかの外国人
幸運を祈ってるよ。後悔しないでね。




5・どこかの外国人
イタリアが、いつか同じ選択をしてほしい。




6・どこかの外国人
>>5
ポーランドでも同じことを願ってる・・・。




7・どこかの外国人
>>5
経済は完全に崩壊したからね!




8・どこかの外国人
>>7
私はそうは思いません。 ユーロこそが本当に私の国を破壊したと思います。




9・どこかの外国人
>>8
いいや、君の愚かな政府が、イタリアを破壊したんだ。




10・どこかの外国人
イギリスがファシストになり、かつての植民地を取り戻そうとしたり、スコットランド人とイングランド人の内戦で分断されるのを待っていたんだ。また孤立できるようにね。




11・どこかの外国人
悲しいことに、我々が、未だに帝国だと信じている人がいる。




12・どこかの外国人
>>11
経済帝国って意味では、まだ帝国だ。元植民地をタックスヘイブンとして利用することは、植民地を利用することを意味するわけで。


タックス・ヘイヴンとは、一定の課税が著しく軽減、ないしは完全に免除される国や地域のことであり、租税回避地とも、低課税地域、とも呼ばれる。 フランス語では「税の楽園」「税の天国」を意味するパラディ・フィスカルと言い、ドイツ語などでも同様の言い方をする。 ウィキペディア



13・どこかの外国人
>>12
このおバカさん・・・。




14・どこかの外国人
>>13
うん、バカだけど、何か?。(笑) イギリスは、
二度の世界大戦で亡くなった何億人もの人々の遺産を、経済的に統一された欧州で元に戻してやった。┐(´д`)┌ヤレヤレ



15・どこかの外国人
イギリス、おめでとう。今は回復に時間がかかるが回復力がある。私は君らの早い回復を願ってる。




16・どこかの外国人
>>15
具体的には何を回復するの?




17・どこかの外国人
個人は必要なことを決定することができる。他人を待つ必要はない。




18・どこかの外国人
世界の他の国々が国連を脱退した場合、もっと最高だよね。彼らはあまりにも力がありすぎて、自国のやり方を各国に押し付ける。国連
とは緊張や対立を解決する場所なのに、何もしない。



19・どこかの外国人
>>18
君のコメントはパラドックスを指摘してるね。国連は非常に強力な国が動かしてると同時に、何故かとても弱く、何もできてない。




20・どこかの外国人
これはれは最大の過ちだ。良い日ではないが、スコットランドはある段階で独立に投票することだろう。




21・どこかの外国人
EU崩壊の始まり。間もなくフランス、ドイツ、イタリアも離脱。




22・どこかの外国人
>>21
フランスとドイツはEUに残る。



23・どこかの外国人
>>21
誰がEUを必要としているかは分かる。つまり、EUはヨーロッパの秩序と平和を維持し、50年以上にわたる繁栄をもたらし、超大国としての地位を与えた。しかし、私が言いたいのは、ナショナリズムの漠然とした概念と、他者に対する恐怖もあるってことだよ。




24・どこかの外国人
>>21
君は映画を見すぎだ。(笑)




25・どこかの外国人
>>24
絶対にないとは言い切れない。多くの人が以前言ってたことと、今、何が起こったかを見てみろ。




26・どこかの外国人
>>25
イギリスはEUにとって非常に重要ではあったが、世界の中心ではない!!



27・どこかの外国人
イギリスとは特別な取引があるわけじゃないし、植民地でもないから・・・。



28・どこかの外国人
正直どうでもいい。今はコロナウィルスで忙しいんだ。






ポチッとよろしく♪

人気ブログランキング