重要なポイントは、日本には先進的で強力な海軍があるが、北京の艦隊はついにそれを追い越すかもしれないということだ。いずれにせよ、戦争は両国にとって悲惨なものになるだろう。

⇩⇩⇩ 




中華人民共和国海軍(PLAN)は、船舶と能力の前例のない上昇を経験している。中国は、空母からコルベット艦まで、ほとんどすべてのクラスの軍艦を同時に、場合によっては十数隻建造している。

特に注目すべきは、 「
旅洋-III型」 または 「052D型」(昆明) 級駆逐艦である。052Dは、空母戦闘部隊や水陸両用即応部隊、対領空防衛を提供するために設計されたもので、中国のあらゆる任務部隊、特に陸上施設の範囲を超えて活動する部隊の防衛拠点となる。中国海軍には2隻の駆逐艦が就役しており、さらに7隻が建造中で、もう1隻が計画中である。

同時に、日本は地上戦能力の拡大を控えめに図っている。安倍晋三首相は、イージス艦2隻を新たに建造する計画を承認した。新しい駆逐艦は、主に米国の装備をベースにしており、日本の052D(この記事では、新しい日本の駆逐艦を 「あたご」 級にアップグレードしたもの、略して 「あたごプラス」 と呼ぶことにする。)に対抗するものとなる。

中国は、日本の最新鋭駆逐艦に対抗するために駆逐艦を建造したのか、それとも次世代まで待たなければならないのか。日本が2隻の新造船に計画しているアップグレードは少なすぎるのか、遅すぎるのか、それとも05-Dより決定的な優位性を提供しているのか。


翻訳・引用元 



海外の反応





1・どこかの外国人
日本と中国は、カナダ、オーストラリア、ハワイ、ニュージーランド、アメリカ、アラスカ、南米、グリーンランド、パレスチナ、ポリネシア諸島、グアム・・・・・・と、戦争をすべきだった。
その代わり、彼らはいくつかの岩の上(尖閣?)で戦っている。白人めが。



2・どこかの外国人
>>1
あなたの狙いは計画的荒らし行為だな。中国人は挑発されたときに、敢えてアメリカに立ち向かう勇気はない!



3・どこかの外国人
>>2
アメリカがメキシコの一部になったら?




4・どこかの外国人
>>3
人種差別的な暴言だ!この荒らし野郎。手を洗ってくれないか?
小男が、コロナウィルスをばらまかないように!



5・どこかの外国人
中国の軍事力増強は落ち着いてきてるよ。




6・どこかの外国人
西洋の侵略に対して団結するのにあまりにも忙しく、お互いに戦い合うことは決してない。(笑) アメリカはまたも墓穴を掘った。




7・どこかの外国人
超恐ろしい日本の潜水艦を無視してはいけない。




8・どこかの外国人
なぜ中国はラテンアメリカと話していると思う?特に、港のある都市と取引をしようとしてることは?わかりにくいことではないよね。




9・どこかの外国人
日本と中国は最終的に団結して、アジアを再び偉大な国にするべきなんだよ!




10・どこかの外国人
中国と日本が団結すれば確かに強い。




11・どこかの外国人
中国は、これらすべて(WW2)の恨みを持っていたので、日本を無にするだろう。




12・どこかの外国人
これはネイビー対ネイビーの記事だと思っていた。だけど、駆逐艦対駆逐艦の話の様だ・・・。




13・どこかの外国人

Imagecreativegifs



14・どこか外国人
しかし、同性愛についてはどうなの?彼らは古汚い同性愛を支持してる?共和党は永遠だ!




15・どこかの外国人
ひどい記事だ。日本一国だけで中国と戦わないことは誰もが知ってるのに。




16・どこかの外国人
その(西洋が仕掛けた)プロパガンダは、西洋人の目と耳を守っている。彼らはドン・キホーテのように戦ってるが、彼らは、何のために戦っているのかわかってない。

スペインの作家ミゲル・デ・セルバンテスの小説。





17・どこかの外国人
中国は船をより速く作ろうとしていますが、彼らを生き返らせるために必要な技術がありません。




18・どこかの外国人
>>17
所詮「中国製」




19・どこかの外国人
これはまだ、東京が優勢だと思います。日本は最新のテクノロジーで純粋な品質を構築しています。一方、中国は日本の能力に太刀打ちできないことを知っているため、これほど多くの駆逐艦を建造している。以上!
ところで、日本も黙っていたわけではないでしょう!?




20・どこかの外国人
>>19
日本の国会はすでに、軍事力増強のための予算支出の増額を承認した。




21・どこかの外国人
日本が死ぬことはないだろう・・・。

アメリカは財政破綻の可能性があるので中国と反目しない。米国と中国の中央銀行は共生関係にある。一人はもう一人なしでは生きていけない。



22・どこかの外国人
>>21
今まで出会った中で一番間抜けなコメントだね。




23・どこかの外国人
日本海軍はアメリカ海軍の延長だ。米国は、中国は戦争の経験がなく、米国にはかなわないと主張する一方で、中国にフェイクニュースを広めることで、世界平和への脅威であると吹聴してる。しかし、米国は暗殺や爆撃で、人々を脅かし続けている。本当の脅威は誰だだろう?



24・どこかの外国人
>>23
目を覚ませ。そして、真実に向き合おう!




25・どこかの外国人
>>23
落ち着け。今日は肉料理を食べ損なったのか?




26・どこかの外国人
中国海軍は怖くない。私は中国ウイルスが怖い。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー