n-jptaiwanyouth-a-20200113-870x567























【台北】 台湾の総統選挙で、日本に好意的な若者たちが、蔡氏の再選に大きく貢献した可能性がある。

彼らはアニメ、漫画、音楽、テレビドラマなど、日本のポップカルチャーに熱狂している。また、学校では、韓国や中国とは違って、日本帝国の戦前の植民地支配と侵略について中立的に教えられている。

さらに、特に習近平国家主席が率いる指導部が、自治的で民主的な台湾を、再統一に邪魔な反乱省と見なしているためだ。

蔡英文氏は、民進党が中国からの独立に傾いている一方で、中国が台湾に押し付けようとしている「一国二制度」の枠組みには明確に反対している。

台北市の大学院23歳の女子学生、チン・ぺイェーは「中国には民主主義も人権もない。日本の文化がとても好きです。私たちは、日本が同じ価値観を共有する重要なサポーターであると信じています。」また「北朝鮮が核実験を強行すれば、北朝鮮の核開発はさらに加速するはずです。」と言った。



⇩⇩⇩ 




日本政府は1972年に台北との国交を断絶し、北京との間に国交を樹立したが、台湾との間では教育、芸術、スポーツ、医療など幅広い分野で民間主導の経済関係や人的交流が活発化している。

日本の五人組少年バンド、嵐の大ファンは「蔡氏の再選が、台湾にとって中国と距離を置き、日本との友好協力を深める良い機会になればと思う。」と付け加えた。

そういう人たちは、単に日本文化に夢中になっているのではない。彼らの考えは、親日派の李登輝総統の下で1996年に台湾が民主化を完了して以来、大きく変化した台湾の社会環境と歴史教育の成果である。

台湾は1945年まで50年間、日本の植民地支配を受けていたが、内戦で共産党に敗れ、1949年に国民党に接収された。

その後数十年間、台湾は権威主義的な国民党政権に支配され続けたが、アナリストによると、この政権は汚職、縁故主義、不正直、傲慢にまみれていたという。

新北市にある淡江大学の国際問題専門家、チェン・チンモー氏は「台湾人が韓国人のように反日感情を受け入れなかったのは、中国政府が日本人の後を追ってきたからだ。」と述べた。

チェン氏は「腐敗し、残虐で規律のない統治は台湾の人々を大いに失望させて、その多くは日本の植民地時代を懐かしんだ。」と話す。

マイアミ大学政治学科のジューン・トゥフェル・ドライヤー教授も、「日本の植民地政策は道路を整備し、少女を含むすべての人々に教育を導入し、近代的な衛生設備を導入した。」と述べた。

「韓国人と違って、台湾人は2番手になるのが好きではなかったが、日本の植民地化の良い思い出を持っています

第二次世界大戦後、韓国では1910年から1945年までの植民地時代に日本文化の痕跡を消し去ろうという運動が行われたが、台湾では、帝国時代の建物が多く残っており、レストランやカフェなどにも利用されている。

一方、日本のサブカルチャーは、生まれた時から民主主義や自由を享受し、中国の伝統的・文化的価値観とは一線を画した教育を受けてきた台湾の若者たちの関心を集めている。

台北市の地下鉄の主要駅近くの地下街には、ゲーム機やソフト、ピカチュウやドラえもんなどのアニメキャラクターの人形など、日本関連のグッズを売る小さな店がたくさんある。

ロンドン大学の台湾研究センターの副所長、ビー・ユンチャン氏は、「台湾では1990年頃から親日家の風潮が出てきた。」と述べた。

「この言葉は、日本の大衆文化を高く評価し、模倣する若い世代の台湾人の傾向を表している。これとは対照的に、戦後の台湾の教育は常に中国のアイデンティティを促進し、中国の伝統と文化を維持してきた。」と、彼女は言いました。

「台湾文化はすでに独自のスタイルを発展させ、活力ある民主主義と繁栄した経済、そして最も重要なことに、自由で多文化、多民族社会へと発展してきた。」と付け加えた。

大陸出身の国民党独裁政権下では、台湾の歴史教育は「中国の歴。」を中心に行われ、日本の植民地時代に教育を受けた台湾島民は「奴隷にされた」と批判された。

しかし、1988年に総統に就任した台湾出身の政治家で、日本で教育を受けた李氏は民主化に取り組み、その指導の下で初めて本格的に「台湾の歴史」を指導して以来、日本の皇室時代の意義が見直されている。

李総統の後継者であり、中国本土とは異なる台湾のアイデンティティを強調する民進党初の総統である陳水扁も、台湾の歴史をさらに探求する教育改革を推進した。

日本企業と取引のある32歳の男性会社員は「日本の植民地化は台湾の歴史の一部であり、占領期間の良い面と悪い面の両方を学ぶべきだと教わりました。」と話す。

「私たちの世代にとって、中国本土よりも日本の方がずっと身近に感じています。」と彼は流暢な日本語で言った。



翻訳・引用元  



海外の反応





1・どこかの外国人
これが、世界中の親日的な台湾人と出会った私の経験だ。日本が好きだった祖父母の話で育つことが多い・・・アジアの関係は興味深いね。




2・どこかの日本人ハーフ
台湾の若者は、少なくとも戦争をした人が死んだことを知っている。両国の新しい世代は戦争をしなかったし、平和を待ち望んでいた。




3・どこかの外国人
>>2
その通り。だからこそ、韓国は愚かにも日本に戦争犯罪の支払いを要求して関係を台無しにしてしまったのだ・・・。過去の世代の犯罪のために、世界はいつまで日本に支払いを求めているのだろうか?
彼らは、北朝鮮や中国に対抗して彼らと協力してくれる信頼できる良き同盟国や貿易相手国を持つよりも、少額の現金を手に入れたいと思ってる。どんな政治的関係であれ、韓国人は愚かだ。本当にバカとしか言えない。



4・どこかの外国人
中国文化を好きになったり、それに従ったりするのはとても難しい。日本の文化や人々と一緒にいると、
ただただ、より簡単に、より良いものになるんだよねぇ。



5・どこかの外国人
>>4
お前は日本に住んだことがないんだろ。




6・どこかの外国人
>>5
そうだよ。それが何か関係あるか?完全に本題から外れたゴミめ。




7・どこかの外国人
「韓国人と違って」???(笑)




8・どこかの日本人
>>7
2つ意味で。(笑)

「韓国人は日本に良い思い出がない。」
「台湾人は韓国に良い思い出がない。」



9・どこかの台湾人?
多くの日本人は台湾人を2級市民だと思っている。日本人は我々の全てを奪っていく。



10・どこかのハーフ
>>9
私の父は日本人で台湾人の母と結婚しました。ハーフだったから、日本でも差別を感じました。




11・どこかのハーフ
>>10
たぶん、そのせいで私は十代の頃からずっと海外にいます・・・。




12・どこかの台湾人?
台湾も同じで、フィリピンやベトナムなど東南アジアから来た若者を2級市民として扱ってるだろ。




13・どこかの外国人
>>12
民族主義国家出身でない人々は、ある程度は差別を受けることになるだろう。だが、中国では起きないというわけじゃない。チベット、ウィグル、香港を見ろ。彼らは自国民を差別してるだろ! チベット、ウィグルは中国ではありません・・・。




14・どこかの外国人
>>12
日本には、いまだに外国人を認めない年配の人たちがいる。それは彼らにとって普通のことなんだ。悪人という意味ではないよ。彼らは外部の文化的影響を恐れているだけで・・・。




15・どこかの外国人
>>12
そこに行きたいなら、偏見や差別から免除される国はないと思うが。




16・どこかの中華系
私は、偏見や差別は世界のどこにでもあるということに全面的に同意する。私が言ってるのは、台湾人は日本崇拝をやめるべきだということだけだ
。日本は良くも悪くもない。



17・どこかの外国人
>>16
ふむ。同感だ。人々はいつもそれが「至る所で起こる」というが、状況を改善することはないからね。




18・どこかの外国人
>>12
お前は、日本と台湾についてほとんど知らないことを示してる。お前の言ったことは信用できないわ。




19・どこかの中華系
彼らの一部は私の経験から日本の文化、アニメ、音楽をとても愛してると証明できます。数多くの台湾人にたくさん出会いました。彼らは文化と日本アイドルが大好きなんです。




20・どこかの日本人
多くの人は歴史を知らない・・・。




21・どこかの外国人
興味深い視点。台湾がいかに「多文化 」であり、日本の植民地時代をよりオープンに見ることができるかは、成熟と進歩に対する意欲を示している。韓国にいる外国人として、その逆は明らかに悲しいことだ。韓国は同質社会であり、外国人嫌いで、過去から進んでいくことをほとんど望んでいない。おそらく彼らは日本人にうんざりして中傷してるのだろうが、否定的なことに正面から焦点を合わせるのではなく、和解と肯定的なことを受け入れて、それを手放していくが必要がある。



22・どこかの外国人
>>21
韓国人はようやく過去と向き合い、北の脅威と西の脅威に目を向けるようになると考える人もいるんじゃないかな。




23・どこかの外国人
>>22
そうだといいが、疑わしい・・・。




24・どこかの外国人
相棒よ。日本は韓国人にとても親切だった。血生臭い戦争はなかったしね。PRするなら、日本のような国は他にありません。赤ちゃんのようにきれいだ。




25・どこかの外国人
>>24
誰がそんなこと言ったんだ?




26・どこかの外国人
>>22
日本のように脅威を与えない国を心配するより、脅威を与え続けてる国、つまり北朝鮮を食べさせ、支援することを好むようだぞ?




27・どこかの台湾人
日本は台湾を植民地化したとき(日本の)県の1つになるように台湾を発展させるつもりだった。実際にその事業に力を入れ、島を発展させる計画を立ててた。当時、台湾は非常に貧しく、ほとんどの人は教育を受けていなかったか、または、とても少なかった。日本は学校と教育を提供してくれたんだ。私の父の世代は今でも感謝してる。読み書きができ、学校に行くことができたとね。

それとは対照的に、蒋介石/国民党が本土を失い、台湾に来たとき、彼らの考えは台湾は一時的な拠点にすぎず、台湾は物資を提供するための資源として見なしてた。彼らは、台湾から中国に戻ることを目的としていて、島を発展させることは、本来の目標にはなかったんだよ。




28・どこかの外国人
>>27
情報と洞察を共有してくれてありがとう!この物語は読むのはとても面白かった。




29・どこかの外国人
>>27
多くの人が日本のために戦った。韓国人もね。
ヨーロッパでは、ほかの国から来た多くの人が、立場を変えてナチスに入党したんだよ。



30・どこかの外国人
>>29
私は、植民地化に賛成したとか、2級市民になった方がいいとか言ってない。多くの人が日本の占領と戦っていた。しかし、あなた方のいわゆる「母国」政府が侵略者よりも優れていなかった、あるいはおそらく劣っていたとき、いくつかの感情が変わったんだよ。もし、その時代を生きてこなかった、あるいは直接体験した話を聞いた事が無いなら、判断を下すべきじゃない。私たちが学ぶべきことは、戦争は悪い、侵略は悪いということだけだ。




31・どこかの外国人
>>30
歴史の中で起こったことは、それを体験した人たちによって解釈されやすいので、私は議論するつもりはありませんが、現在の支配によって抑圧されたわけでもなければ、植民地支配によって恩恵を受けたわけでもない人々が、過去の世代と同じ感情を共有しているのは、根拠がなく、批判のその殆どが正当化できないと思ってる。




32・どこかの外国人
この世代の対日友好・反日感情は、過去の世代の影響とは何の関係もないと思う?




33・どこかの東南系日本人ハーフ
>>32
韓国の若者たちが、日本が国造りに貢献したおかげで良くなったのに、正直なぜ日本を憎んでいるのか、私には全く理解できない。

スペインは300年以上、アメリカは40年以上私たちを植民地化した。アメリカ人は私たちの町を、人々や子供たちと共に焼き払い、300万人以上を殺してる。残された唯一のものはカトリック教会で、今ではほとんどが古く、結婚できない聖職者による性的虐待があった場所として残ってる。

日本が私たちを植民地にしたのはわずか3年間だ。私たちがスペインやアメリカから経験したことと比べると、日本はずっと良い方。植民地化は正当化できないけどね。

でもどうすればいい?その時は、誰もが植民地化を望んでいた。アジアだけでなく世界中で。アフリカの黒人たちはより厳しい生活を経験してる。彼らの舌は切り取られ、動物のように扱われた。私たちはアメリカ人に猿のように扱われ、実際に猿と呼ばれてた。今でも黒人は、韓国人などから多くの差別を受けているよ。

正直に言って、私たちは誰より良いように振舞うべきなの?人生で何も悪いことや間違いをしていないかのように振る舞える?今までアメリカは戦争でお金をたくさん稼いだのに、堂々としてるね・・・。

私の知ってる中で一番礼儀正しい日本は、過去のせいで虐げられてる。しかし、私が韓国に行った時、彼らは私が会った中で最も無礼な人たちだった。自分のことを誇り高く思っていて、いつも他の人種より優れていると思っている・・・。

父は戦争を経験したが、日本に対して言うことは何もない。実際、日本人は韓国人よりずっと優れてる。彼らはマナーがある。日本は完璧ではないけれど、彼らは尊敬/敬意を知ってる。私にとっては、彼らの方がずっと良い。

戦争は、人々に狂気、不道徳なことをさせ、後悔や謝罪ではそれを正すことができない大きな苦しみと悲しみを引き起こすけど、傷をほじくり続け、それが癒されないようにすることは本当に信じられない。

人々は過去に生きるべきじゃない。教訓から学び、人生を進むべきなんだ。



34・どこかの外国人
台湾はもう中国の一部ではない。台湾は、1895年に日本帝国への支払いとして移譲されたが、多くの人はそれが何を意味するのかわかってない。香港やマカオとは違うんだよ。台湾の政府でさえ、自分たちを香港のようだと思ってやがる・・・!!!

台湾は支払われたんだ!(だから日本なんだ) 香港マカオは99年で譲渡された!



35・どこかの外国人
日本が好きな台湾系アメリカ人として、台湾の若者が他のアジアの国々よりも日本に対して肯定的な見方をしていることは確かです。しかし、この記事は日本のナショナリストのプロパガンダにすぎないと思います。台湾の報道では、日本の植民地史には一切触れられず、中国との関係を中心に報道されてました。このページには、「日中新時代」が台湾を脅かしているという記事も掲載されてます。日本は、クールな国ですが、選挙とはほとんど関係がなかったと思います。蔡英文氏が当選したのは、中国の権威主義が台湾の自由と民主主義を侵害しているとの懸念と香港での抗議活動が彼女の選挙活動を助けたためだと思います。




36・どこかの台湾人
台湾はアジアで唯一、心から日本の友人だと言っておこう。




37・どこかの日本人
う~ん、2年間台湾の生活で感じたのは、韓国文化(ポップとファッション)は先行してるということ。特に25歳未満では、さらに先行してる。

交通機関のようなハードウエアに関しては、日本の方がずっと信頼されてるけど。まあ、この手の記事は、(日本人)記者たちが信じたいと思っていることを取り上げているような気がして仕方がないんだよね。



38・どこかの台湾人
台湾の人は、韓国や中国のように日本を憎むように生まれてもなければ、教えられてもいない。




39・どこかの中華系
>>38
実際、1993年以前に台湾で使われていた教科書は中国語に翻訳されているんだけど、内容は非常に反日的だった。少数の台湾人にはわかるだろうけど・・・。




40・どこかの外国人
フィリピンも日本によって植民地化されたけど、私たちは親日派です。...I Love Japan...I Love the J-pop culture and the country...




41・どこかの外国人
驚くことじゃないだろ。日本人はインフラを一新したんだ。1949年までの中国は、近代的な台湾と比べると、かなり後進国だったからな!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※管理人

さて、台湾統治は50年だったわけですが、韓国も半世紀だったら違ったと思いますか?

私の答えは・・・「NO!」

理由は、100年前に諭吉さまが、300年前に白石さんが同じことを言ってる。そして、現在を見ても同じだから・・・。