3100671
















アメリカは、対日本との開戦に責任がある。日本はア

メリカの行動のために他の選択肢がなかった



米国の軍産複合体は民主主義がもたらした(戦争を起こす)良い例である。




⇩⇩⇩
 




タイムライン(時系列):

・1930年、日本と中国の局地戦争で、アメリカは中国に軍需品を売る。

・日本は、アメリカから中国への供給を阻止。

・アメリカ、日本への石油輸出を全面禁止。 ※ABCD包囲網

・日本は2年間、国の運営に十分な石油を持っていたが、何もしなければ国は崩壊する。

・日本は、国の存続を賭け必死にアメリカを攻撃した。 ※真珠湾攻撃


ー世界で語られる物語ー

平和なアメリカは自分のビジネスのみ考えていた。しかし突然、アメリカが挑発したわけでもないのに、日本が攻撃してきた。


ー史実ー

自称世界の警察であるアメリカは、地球の反対側の紛争に関与することを選択し、日本を自殺戦争へと追いやり、今日の最大の共産主義国であるローカルな超大国、中国を作り出した。



翻訳元 



海外の反応





1・どこかの外国人
君のタイムラインは客観的に間違ってる。




2・どこかの外国人
>>1
詳細を教えてもらえる?




3・どこかの1の人
>>2
1931年:日本が満州に侵攻・攻略した。それは、中国本土進出のためのレアメタルなど十分な原材料を確保することが目的だった。 ※満州事変


1932年:日本の首相が殺害され、政治の大部分が軍部に握られる。 ※五・一五事件

1933年:日本の満州侵略を糾弾され、国際連盟を脱退。 ※国際連盟

1936年:日本、ナチス・ドイツと同盟締結。 ※日独防共協定

1937年:日本は中国と戦争を始め、いくつかの都市を占領し、約300人の民間人を殺害。 ※日中戦争

(日本がドイツと同盟を結び、中国に宣戦布告したことを受け、米国は石油制裁を含む制裁措置を発動する。これに対し、日本は東南アジア諸国に軍需原油の需要を満たすことにした。それらの国々は西洋の植民地だった。)

1941年:日本はアメリカに対し、アメリカが禁輸措置を解除して中国への援助をやめたら、インドシナ南部から撤退して東南アジアの他の地域には入らないことを提案した。これに対し米国は、日本が中国から無条件に撤退し、東南アジアの他の国々と不可侵条約を結ぶよう要求した。 ※ハルノート及び日米諒解案

1941年:この会談から2週間後、日本は真珠湾を攻撃した。



4・どこかの外国人
当時、アメリカが支援していたのは、共産党じゃなく他の中国だ。彼ら(国民党)が共産党に負けるほど無能だったのは全く予想外。


そして、現代の中国は共産主義じゃない。



5・どこかの外国人
>>4
彼らの支援がなければ、中国が超大国になるのはずっと難しかったはずだ。そして当たり前だが、
中国は共産主義国家だよ。



6・どこかの4の人
>>5
やれやれ、君はわかってないようだ。共産主義の意味を調べてみ。ウィキペディアでいいからさ。




7・どこかの5の人
>>6
共産(党員)主義者は「歴史を通して見てきたものは本当の共産主義ではない」と言う。私は共産主義が内部の人々を搾取する全体主義的システムであると保証する。



8・どこかの4の人
共産主義と全体主義は同じじゃないから・・・。




9・どこかの5の人
>>8
テロシステムがなければ、国家規模で共産党員を持つことはできない。いずれにせよ、共産主義は時代遅れの考えだ。時代は変化していて、これを成功させる社会階層はもはや存在しない。




10・どこかの4の人
>>9
まあ、まだ君は共産主義が何かわかってないようだから、とにかく読んでみてね。



11・どこかの外国人
100%間違ってるというわけじゃないね。日本は、石油の禁輸措置のためアメリカを攻撃した。




12・どこかの外国人
>>11
なぜ禁輸処置が実施されたの?日本は、中国での軍事行動を終わらせるだけの資源がないと知りながら、中国から撤退して平和を築く機会があっただろうか。




13・どこかの外国人
>>12
当時アメリカは「戦争において中立」だった。多くの同盟国を武装させ物資を提供していた。
我々はすべての石油を同盟国に与えていたけど、日本は枢軸国の側に立ってしまったために、禁輸措置をとったんだ。まあ、奇妙な政治ゲームだったってこと。

100%合ってると思わないでくれ。YouTubeの歴史チャンネルを、頭がおかしくなるくらい何時間も見ただけだから。間違ってたら訂正してくれ。




14・どこかの外国人
アメリカが、いつ彼らに武力攻撃を引き起こさせたっていうんだ?




15・どこかの外国人
>>14
彼らが、日本へのすべての石油の禁輸措置を取ったとき。日本には石油の供給源がなく、貯蔵していたものは約2年間分だった。




16・どこかの外国人
>>15
我々は事態を落ち着かせようとしていた。彼らは日本に最後通告をしたんだ。世界を支配しようとするのをやめなさい、そうしないと石油がもらえませんよってね。日本はひどい選択をした侵略者だった。




17・どこか外国人
>>16
そう、だから、彼らは中国との戦争を止めることができた。
禁輸処置においては。
a) もっと長く続く。 b) おそらく解除される。


新たな戦争を始めることは、彼らの唯一の選択肢ではなかった。



18・どこかの外国人
日本が真珠湾を攻撃するまで、米国は日本に対して軍事的に何もしなかった。日本は武力衝突を起こしたんだ。




19・どこかの外国人
アメリカはあらゆる戦争を引き起こしてきた。勝者が歴史を書いてるに過ぎない。




20・どこかの外国人
日本の拡張主義とは何の関係もないの?多分、彼らは三国同盟に署名してはいけなかったのでは? ※日独伊三国同盟




21・どこかの外国人
>>20
もちろん、アメリカの拡張政策も同様にね。




22・どこかの外国人
君のタイムラインのどこにも、アメリカが最初に攻撃したというのは見当たらんが。




23・どこかのスレ主
>>22
私は、アメリカが最初に攻撃したとは言ってない。アメリカが開戦に至った責任があると述べたんだ。




24・どこかの22の人
>>23
日本が中国を挑発して攻撃した。これが全ての始まりのようだけど。




25・どこかのスレ主
>>24
まあ、彼らには何千年もの間、戦争があるからね。




26・どこかの外国人
>>25
それは完全に間違ってる。




27・どこかの外国人
>>24
違うよ。中国が民間人を攻撃して日本を挑発したんだ。



28・どこかの22の人
>>27
中国の攻撃に見せかけて実は日本が引き起こした。中国侵略の口実に使われた奉天事件を言ってるの? ※張作霖爆殺事件




29・どこかの27の人
>>28
違う、私が言っているのは、上海の事件のことだよ。それは、
日本人の民間人を中国人が殺したんだが、蒋介石がそれについて何かすることを拒否したんだ。その後、上海で戦いが起きた。 



30・どこかの22の人
第一次上海事変

これのこと?日本がすでに満州に侵攻した後はどうなったの?




31・どこかの外国人
>>30
満州は中国じゃない。




32・どこかの22の人
>>31
満州とは、中国東北部、朝鮮半島より上の地域を指す。そして、日本が侵略したのも彼らの目的のため。君は本当に頭が悪いか、それとも日本が戦争で邪悪でなかったように見せたくて、藁をつかんでるだけなのか?




33・どこかの31の人
>>32
満州は、日本と協定を結んだ独立した軍閥によって支配されていたので、今は中国かもしれないけど、当時はそうじゃないよ。 ※満州国




34・どこかの外国人
「もし日本が明白な戦争行為をするように仕向けられたら、それはとても良いこと。」


米海軍情報局が、1940年に出したメモには、日本を戦争に巻き込もうとしていたことが示されている。日本が容認できないと思われた8項目の制裁案の概要を記したメモが大統領に送られた。彼はその計画を承認し、すべての制裁は実行され、そして、彼らが望んだように、日本は真珠港を攻撃することで彼らの手にかかった。



35・どこかの外国人
>>34
それは、とても興味深い話だ。そのメモはどこにあるの?




36・どこかの34の人
>>35
https://www.whatreallyhappened.com/WRHARTICLES/McCollum/index.html

ここで1940年の実際の原本を見ることができるよ。 ※真珠湾攻撃陰謀説




37・どこかの外国人
日本は、先進国が彼らとの貿易を止めると脅すまで、世界を支配しようと計画していた。重要な天然資源を持たないため、輸入に頼って生きてきたのに。この投稿はまったく理解できないね。




38・どこかのスレ主
私の投稿は、議論を巻き起こし不評を買うことは理解してるし、それが目的でもある。見たらわかるように、提示された内容に関するコメントは大きく偏っていることを示してる。実際のところ、アメリカは世界に多くの暴力をもたらしてきたが、これによって世界は安定した状態に保たれてるので、最終的にはおそらくより良くなったのかもしれないが。




39・どこかの37の人
>>38
そもそもアメリカが暴力を引き起こしたわけじゃない。日本が先に攻撃した。自分がコントロールできると考えてるようだが、誰も反撃しないと思うなよ。




40・どこかの外国人
>>日本人は世界を征服しようと計画していた


これは文字通り、中国のでっち上げで、戦争の前と最中にアメリカで広まったものだ。

>>先進国が

日本は発展してなかったの?

君は、1940年代の時代遅れの人種差別主義者の考えをぶちまけているだけのように思える。



41・どこかの37の人
>>40
アジア全体を文字通り乗っ取ろうとした時、彼らは他に何をしようとしたと思う?




42・どこかの外国人
>>41
中国での戦争は、国民党との問題がスパイラルだったことが関係してる。


ヨーロッパ植民地への侵略は彼らを解放することだった。



43・どこかの外国人
当時、米国は世界の超大国じゃなかった。第二次世界大戦以前、アメリカの軍隊はポルトガルの軍隊より小さかったんだ。アメリカとソビエト連邦は、第二次世界大戦中にヨーロッパ(そこには過去の超大国:イギリス、フランス・・・。)が戦争で壊滅したために、権力を手にいれた。




44・どこかの外国人
日本に禁輸措置を取ったのは米国だけではない。彼らが侵略者だったので、ほぼ全世界がそうした。だから、アメリカが彼らを解雇したとき、彼らは他の供給者に切り替えることができなかったんだ。もちろんこうしたことはすべて、中国への侵略をやめるよう命じられたために国際連盟(国連の前身)を脱退した後のことだ。ほとんどの国が、日本は間違っていることに同意したんだよ。 ※リットン調査団




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※管理人
コメントの大半が、アメリカ人、中華系、日本人?なのかなと思われます。

私は、日本が戦前戦中、何も悪くなかったとは思ってません。ただ、真珠湾に至るまでの歴史を語るためには、満州事変~では駄目なんですよ。しかも、虚実入り乱れて議論しても、世界VS日本で結果はわかりきってますしね。

なので、こうゆうスレを翻訳するのは、1人でも多くの日本の方(特に若者)に、外国人はこう思ってるんだよって知ってもらいたいからなんです。まずは、日本人が変わらないとって話ですね。変われば選挙の結果が違くなってくるはずと・・・。

段々と変わって来てるとは思ってるんですが、まだまだだと思うんですよ。選挙で選ばれた政治家が今のあれらの方々ではね・・・。素晴らしい方もいますけど。

同系サイトを回遊される方には、釈迦に説法かと思いますが、1人でも多くの知らなかったという方に知ってもらいたいわけです。私のような個人のブログでは限界がありますが、少しでもその一助となれたら幸いです。