K10012196881_1911300704_1911300731_01_03
















「防衛省 馬毛島買収で島の大半を所有する開発会社と一定合意」



在日アメリカ軍の空母艦載機の訓練の移転先として買収を予定している鹿児島県の馬毛島をめぐり、防衛省は島の大半を所有する開発会社との間でおよそ160億円で買収することで、一定の合意に達しました。

防衛省は、小笠原諸島の硫黄島で行われている在日アメリカ軍の空母艦載機の離着陸訓練の移転先として、鹿児島県西之表市の馬毛島を買収するため、島の大半を所有する開発会社と協議を続けていました。


⇩⇩⇩
 

その結果、29日、およそ160億円で買収することで、一定の合意に達したということです。

防衛省は、今後、詰めの調整を進めて買収し、自衛隊とアメリカ軍が共同で使用できる施設を整備する方針です。

馬毛島をめぐっては、アメリカ側が、「硫黄島は本土から遠く、乗組員の安全確保が難しい」などとして、早期に訓練施設を整備するよう強く求めていました。






空母艦載機着陸訓練とは

アメリカ軍の空母艦載機が、地上の滑走路を空母の甲板に見立て、着陸してすぐに離陸する「タッチアンドゴー」を繰り返す訓練は「FCLP」と呼ばれています。

空母の甲板は300メートルほどと短く、艦載機が洋上で安全に着艦するには、高い技術と訓練が必要とされ、出港前にはFCLPが行われています。

現在は、横須賀を拠点にする原子力空母「ロナルド・レーガン」の艦載機が、年に1回から2回、小笠原諸島の硫黄島でFCLPを行っています。

1回の訓練は10日間ほどで、日中から深夜に及ぶということです。

防衛省はアメリカ軍が抑止力として空母を運用していく上で、FCLPは不可欠だとしていて、訓練施設の提供を続けています。


slproImg_201912011129130





















曲折の半世紀

FCLP=空母艦載機着陸訓練は、昭和48年、アメリカ軍の空母が横須賀に配備されたのに伴い、青森県の三沢基地や山口県の岩国基地で始まりました。

しかし、いずれも遠いことから昭和57年に神奈川県にある厚木基地で訓練が行われるようになると、特に夜間の訓練による騒音被害が深刻化し、周辺住民からは飛行差し止めなどを求める集団訴訟も起きました。

アメリカ側からも、代わりの訓練場を確保するよう要請があり、日本政府は、平成3年から小笠原諸島の硫黄島を(いおうとう)暫定的な措置として訓練場にしました。

ところが、アメリカ側は硫黄島は遠くて訓練に制約があるとして、さらに代わりの訓練場の確保を要請しました。

その後、平成18年に空母艦載機が厚木基地から岩国基地に移転することが決まると、平成23年には日米の外務・防衛の閣僚協議、「2+2」の共同声明で、恒久的な訓練場として、岩国基地から比較的近い、鹿児島県の馬毛島を検討対象とすることが明記され、交渉が続けられてきました。


翻訳・引用元  



海外の反応





1・どこかの外国人
代わりにアメリカ政府が$146Mで買ったらどう!!!?マジで。アメリカ政府のためにそれを買うって・・・。法律上、アメリカが買えないなら、自分らでそれを買って貸すとか、なんてバカげてるんだ!



2・どこかの外国人
北朝鮮は、日本に向けてミサイルを発射してる。自衛のためには独自の戦力を構築する必要があるだろう。アジアでは、学生たちに日本人を憎むように教えられてる。



3・どこかの外国人
>>2
朝鮮人は泣き言が好きだからねぇ。アメリカにも、常に問題を抱えている人たちがいる。



4・どこかの外国人
日本は自国の防衛を果たせるかもしれない。GNP(
国民総生産)の30%を軍隊を与えれば。


5・どこかの外国人
日本はアメリカの奴隷国家!

アメリカ海兵隊は日本女性をただでレイプし、日本の小柄な警官を殴って、殺すこともできるんだからね!!


6・どこかの外国人
中国や北朝鮮の攻撃から身を守るために、保護と訓練を受けるかどうかは、住民が判断しなければならない。これは日本の賢明な行動のようだ。



7・どこかの外国人
我々はあまりにも多くの国を、あまりにも長い間保護し、あまりに多くの資源を浪費している!



8・どこかの外国人
この島は本当に中国の領土じゃないの?



9・どこかの外国人
何故アメリカは70年以上もそこにいる必要があるのか?


10・どこかの外国人
ロシアが北方領土の返還を拒否した理由がよく分かりました。



11・どこかの外国人
アジアには勢力均衡が必要だ。中国はアジアのすべての人をいじめてる。明らかなのは、日本の手錠を外し、軍事力を拡大させることだ。



12・どこかの外国人
戦争!イエーイ。戦争中の世界を4時間だけ見た。意地の悪い恐ろしい男たちは、粉々に打ち砕かれ苦悶と悲しみに打ちひしがれた。技術的に我々は天才だが、精神が遅れてる。


我々は過去の破壊から何も学んでないのか?


13・どこかの外国人
「・・・南西沖の無人島を1億4600万ドルで購入することに合意していた。」・・・誰から買ったの?この島の大きさは?
「素晴らしい報道!」 ※皮肉と思われます


14・どこかの外国人
>>13
住人の中には騒音を気にしている人もいるという。でも島が無人島なら住人はいないだろ!報道が酷い!!



15・どこかの外国人
トランプはあらゆる種類の訓練のためにグリーンランドを買収しようとまでしてる。



16・どこかの外国人
環境保護論者はどこにいるんだい?



17・どこかの外国人
中国は、すぐにでも介入してこう主張するだろう・・・「島は自分たちのものである」と。



18・どこかの外国人
トランプは、日本帝国とその軍隊を滅ぼしたのがアメリカだったことを知らず、「悪の帝国」がなければ世界は永遠に平和になると思っているんだろう。今はよく知られてるが、日本人は強い軍隊を望んでない。



19・どこかの外国人
わずか30キロしか離れていない?沖合18マイルにあるわけだ。ハワイでは、米海軍がマウイ島から約30マイル離れた無人の
カホオラウェ島を攻撃目標としたところ、ミサイルだったか爆弾で目標を外し、人口の密集したマウイ島が被害にあった。幸運にも死傷者はいなかったが・・・。日本の島はわずか18マイルしか離れていない、遅かれ早かれミサイルが本島を襲うだろう。

※上コメで30マイルと言ってますが、実際はマウイ沖合から約8マイル、13㌔です。




20・どこかの外国人
例えトランプと韓国はそうではないとしても、こうした訓練の重要性を日本側は理解していて良かった。


21・どこかの外国人
>>20
韓国が米国の演習用に島を購入しなかったことに動揺して泣き叫んでるね。



22・どこかの外国人
私たちはあなた(米国)が、私たち(日本)を守るために何十億ドルも費やして欲しいけど、騒音は欲しくないんです~。



23・どこかの外国人
我々は今、日本が再びブルー・ウォーター・ネイビー、そして世界的軍事力を持つ必要があると考えてる。彼らは中国の東での軍事的拡大を相殺することができるのだから。


24・どこかの外国人
>>23
現代において、そんなことは決して起こらないだろう。できるとしたら唯一の方法は、アメリカが日本にボート(艦船)と技術を与えることだけなんだから。



25・どこかの外国人
>>24
お前は日本人を過小評価してる。アメリカの第二次世界大戦時において、日本の戦闘機は粘り強く賢い敵だった。当時、中国の人々は西洋を味方につけてとてもラッキーだったね。しかし今日、欧米諸国は日本を味方につけることができてる。それこそ、とてもラッキーなことだ。


26・どこかの外国人
>>24
彼らはすでに3つのキャリアを持ってる。1:彼らは6ヶ月以内に核を作ることができる。2:彼らは地球上で最も技術的に進んだ国の一つ。3:彼らはすでにトップ3ではないにしても、トップ5の海軍を持っている。


※ブルー・ウォーター・ネイビー




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※管理人
日本も敵基地攻撃能力を持つ兵器が必要だと思います。私は明確に憲法改正賛成派です。
日本が、対等に真の同盟国を持つという意味では、相互防衛の規定が現行の憲法では敷居が高いでしょうからね。軍事同盟の条約に相互防衛の規定がない唯一の歪な同盟は世界でも日米だけではないでしょうか?

日米においては戦後の占領統治から朝鮮戦争、冷戦と北東アジアの緊張が高まる中で、日米の利害が一致したことや、元々軍を持てなくしたアメリカ自身のせいもあって、歪ながらも軍事同盟に至ったわけですが、他の国とはそうゆうわけにはいかないでしょう。今までは、アメリカだけで良かったかもしれませんが、今後を考える上でインド、東南アジア、オーストラリアなど、すべての国とはいかないにしても、同盟国を増やしたほうが良いのではと思ってます。
先は長そうですが・・・。