「太陽(の数)で測定した超巨大ブラックホールの質量」







翻訳元








1・どこかの外国人
これでブラックホールに太陽がいくつあるか理解でき、今では完全に視覚化することができました。

冗談だよ(笑)ただ、これは数字を書くだけで良くないか?


2・どこかの外国人
変な自慢だなぁ、まあ、いいけど。



3・どこかの外国人
太陽の正確な質量を測定できてもいないのに、太陽で「超巨大の質量ブラックホール」を測定するって・・・。



4・どこかの外国人
ブラックホールによって星が放出されたというニュースを見た人っている?



5・どこかの外国人
これでもまだ、我々がボッチだと思うかい?



6・どこかの外国人
それは・・・。サッカー場より大きいのか・・・。



7・どこかの外国人
少なくとも競技場20個よりは・・・。



8・どこかの外国人
うううううう、超巨大!



9・どこかの外国人
この重さを量るのに使った体重計の大きさを想像してみようか。



10・どこかの外国人
面白い事実、プラネット・ナインはブラックホールかもしれない・・・。私たちの太陽系の中にあるんだよ。チェックしてみてくれ。


プラネット・ナインは、太陽系外縁に存在すると提唱されている大型の天体の仮称である。軌道の大部分がエッジワース・カイパーベルトの外側を周る太陽系外縁天体の一群を研究する過程で、2014年にその存在が提唱された。 ウィキペディア


11・どこかの外国人
私たちはブラックホールに住んでいます。



12・どこかの外国人
つまり巨大な・・・なんなの?



13・どこかの外国人
超能力を手に入れて、やりたいことが何でもできるようにならない限り。宇宙がどれだけ大きくても・・・わかるはずない。



14・どこかの外国人
ん~、何とも言えないな。同じ質量の超巨大ブラックホールを見てみないと。



15・どこかの外国人
>>14
どっちにしろ宇宙に放り込まれた、でたらめなそれは・・・想像を絶するものだ。
 


16・どこかの外国人
太陽200億個分の質量!
aN7rxY1Z_700w_0
















17・どこかの外国人>>16
ありがとう。



18・どこかの外国人
いつか俺は、ブラックホールに飛び込んで、その特異点でクッキーの瓶を見つけてやる。



19・どこかの外国人
面白いことに、宇宙最大の超巨大ブラックホールは、地球の大気を99%真空にする密度を持ってる。
これはシュヴァルツシルト半径が質量よりも速く成長するため。
もう一つの面白い事実は観測可能な宇宙の質量の見積もりは、我々の宇宙と同じ大きさのブラックホールであるという仮説がある。
だから、我々の宇宙はブラックホールの中にあると信じる人もいる。


シュワルツシルト半径とは、ドイツの天文学者、カール・シュヴァルツシルトがアインシュタイン方程式から導出した、シュワルツシルト解を特徴づける半径である。 ウィキペディア


20・どこかの外国人
>>19
その事実はとても面白い!!!



21・どこかの外国人
観測可能な宇宙とは、光が俺たちに届く距離だけど、それ以外のはものは、決して見ることも知ることもできない。宇宙は光速よりも速く膨張しているため、宇宙の実際の大きさを知る事は決してないだろう。観測不可能な宇宙は1500万倍以上大きいと見積もられている。

(460億光年)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※管理人
>>だから、我々の宇宙はブラックホールの中にあると信じる人もいる。

これ、多次元宇宙ものの番組で見たことありますけど、ロマンありますよね。
まあ、この仮説は学者の間ではあまり評価されてないらしいですけど、SF小説1本書けそうな感じがあります。

しかし、ブラックホールの中って、私たちの知る物理学が全く通用しない世界とか言いますけど、ホントどんなんなんでしょう?入ったら、身体はバラバラ?そのまま、地平線に落ちていく?

結局入ってみないとわからないわけですが、それが出来ないからロマン。


因みに、宇宙最大のブラックホールは、太陽の400億倍だそうです。もう、それがどんだけすごいのかわかりません。(;´∀`)