dora-660x350


















【浮世絵】【葛飾北斎】【富嶽三十六景】【凱風快晴】復刻版浮世絵 外国人 お土産 海外で大人気 インテリア 絵画 ポスター アートフレーム 熟練職人の手作り 希少 日本のお土産に最適 木版画 新築祝い お祝い 出産祝い 出店祝い ギフト 贈り物




本文⇩⇩⇩ 


日本の伝統的な芸術が大好き


「日本の伝統美術が大好き」

左上:二代歌川豊国 「名勝八景 冨士暮雪 下仙元従宮中宿全図」

右上:葛飾北斎「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」

左下:葛飾北斎「富嶽三十六景 相州梅澤左」

右下:
クジラックス 「婦岳百景 子宮断面ノ図」





1・どこかの外国人
マイ・シャツ。

a490MoA9_700w_0

































2・どこかの外国人
>>1
ああ・・・ユニクロだ・・・。


3・どこかの外国人
>>1
俺も同じシャツを持ってる。素晴らしい。


4・どこかの外国人
>>1
黙って、金を持ってけ。


5・どこかの外国人
>>1
ああ、俺も同じシャツを持ってる!!!


6・どこかの外国人
>>1
おい、仲間かよ!



7・どこかの外国人
ああ、cumagawaの大波ですね。



8・どこかの外国人
Canagavaの大波だよ。



9・どこかの外国人
右下が私のお気に入り!



10・どこかの外国人
何かがおかしいと感じるんだが・・・。



11・どこかの外国人
フランスのエクス=アン=プロヴァンスの展示会で、ちょうど見てきたとこ。北斎・広重だね。


エクス=アン=プロヴァンスまたはエクサンプロヴァンス(仏: Aix-en-Provence)は、フランスのブーシュ=デュ=ローヌ県の古都。略称はエクス(仏: Aix)。プロヴァンス伯爵領の首都として古くから繁栄し、現在は学術・芸術都市としてプロヴァンス地方の観光の拠点となっている。ウィキペディア


12・どこかの外国人
俺は、それらを日本と呼ぶ。アートスアタイルーー浮世絵。



13・どこかの外国人
右上がFruit Ninjaの背景


Fruit Ninjaとはオーストラリア・ブリスベンにあるハーフブリック・スタジオが開発したコンピュータゲームである。2010年4月21日にiPod TouchとiPhone向けで、同年7月12日にiPad向けで、9月17日にAndroid端末向けにリリースされた。 ウィキペディア


14・どこかの外国人
そうだね、本当に偉大な芸術だよ




15・どこかの外国人
キャプテン、もう5分も見ていますが、まだ見ることができません・・・。



16・どこかの外国人
>>15
それ以上見るべきじゃないぞ。「お前たちが奈落を見つめているということは、奈落もお前たちを見つめ返しているんだから。」



17・どこかの外国人




18・どこかの外国人
>>17
このアニメは、めっちゃ遅いんだよ。24話でかろうじて構成されてて、通常の1クールでは・・・。



19・どこかの外国人
私は日本が大好きです、とても戻りたいです。


20・どこかの外国人
>>19
俺はちょうど行くとこ。


21・どこかの外国人
>>20
俺は、金持ってないけど、しかし・・・。



22・どこかの外国人
私は、古典美術を期待していました。(笑)



23・どこかの外国人
私の見解では 「クール・アート」 です。この絵には何もおかしなところなんてありません。絵画の法王!



24・どこかの外国人
日本の伝統美術=「SHUNGA(春画)」


※翻訳元には、画像がありますが、もろもろの事情により掲載できませんので、見たい方はリンクを貼りましたので、そこからどうぞ。

画像はコチラ➡蛸と海女

『蛸と海女』(たことあま)は、鉄棒ぬらぬら(葛飾北斎)による1820年頃の艶本『喜能会之故真通』(きのえのこまつ)の中の木版画の一枚(春画)。女性(海女)が2匹のタコに捕らえられ、性的快楽を受けるさまを描いている。 ウィキペディア




25・どこかの外国人
>>24
マン・オブ・カルチャー。


26・どこかの外国人
>>24
これはマッドマン(狂った人・キチ)じゃないか?


※追記:情報ありがとうございます(o*。_。)oペコッ

『マッドメン』は、1960年代のニューヨークの広告業界を描いた、アメリカ合衆国のAMC製作のテレビドラマシリーズ。 ウィキペディア


27・どこかの外国人
>>25
ファンタスティック・ショーだね。



28・どこかの外国人
>>24
お前が注文したシーフードが十分に調理されていないとき・・・。


29・どこかの外国人
俺は、それが何かを正確に知っていた自分を残念に思う・・・。


30・どこかの外国人
>>29
同じく・・・。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※管理人
本文のタイトル画像の右下の絵なんですが、見た事はあるんですけど題材がわからず、探し回ったんですが見つからなかったので、もし、知ってる方がいたら情報お願いします(o*。_。)oペコッ


※追記:右下の絵の情報ありがとうございます(o*。_。)oペコッ
どおりで見たことあると思った!!!( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



おまけ:『諸国名橋奇覧 飛越の堺つりはし』
「諸国名橋奇覧 飛越の堺つりはし」の画像検索結果

飛騨と越中の国境に架かる吊り橋を樵(きこり)の夫婦が渡っていく。橋には手すりとて無く、たわむ様子が緊張を誘う。雲海に沈んだ谷は底が知れない。行く手の山には2頭の鹿が草を食み、鳥は高い空を悠然と舞う。ウィキペディア



↑は、北斎が描いた浮世絵ですが、今では考えられませんよね。当時は当たり前だったのでしょうか?
だいたい、なぜ1人ずつじゃないんでしょう?慣れてるから?それとも2人の方がバランスが取れるから?それともそれとも、死なば諸共??(;・∀・)

とにかく、時代の違いを感じますね。

【浮世絵】【葛飾北斎】【富嶽三十六景】【凱風快晴】復刻版浮世絵 外国人 お土産 海外で大人気 インテリア 絵画 ポスター アートフレーム 熟練職人の手作り 希少 日本のお土産に最適 木版画 新築祝い お祝い 出産祝い 出店祝い ギフト 贈り物