imamiliruge961








































1/700 ウォーターラインシリーズ No.113 日本戦艦 大和 プラモデル(再販)[タミヤ]《取り寄せ※暫定》





本文⇩⇩⇩ 





「上位15か国の軍事支出(1830-2019)」



データ:ourworldindata

翻訳元





1・どこかの外国人
1989年以来平和が続いてるだろうに、なぜアメリカは今でもそんなにお金を使ってんだよ。



2・どこかの外国人
アメリカは軍隊に途方もない額の金を使ってる。その金を科学研究に使ったらどうなるか想像してみろ。何十年も前に火星にコロニーがあっただろうよ。



3・どこかの外国人
平均寿命と軍事費の間に相関関係があるかどうかを示すのは興味深い。国ごとの平均寿命のグラフを見たばかりなんだけど、米国は最下位で、軍事支出の少ない国では平均寿命が高かった。う~~ん・・・。





4・どこかの外国人
一つ気づいたことがある。1947年までインドは英国の支配下にあったが、南アジアから英国人を追い出した後、あらゆる分野でインドの成長が始まった。
どのグラフにも同じパターンが見て取れた。


5・どこかの外国人
人間とは、かように愚かな動物なのである。



6・どこかの外国人
2019年、日本は飛躍的な成長を遂げるだろう。



7・どこかの外国人
アメリカはみんなを助けてる。アメリカのいない世界を想像してみてくれ。俺たちは皆、ロシア人かドイツ人になっているはずだ。日本人が俺たち全員を殺そうとしていたのは知らてる。そこに、ラッキーな事にアメリカが来てくれたんだ。俺は、いつもアメリカに感謝している。それが何であれ。(笑)



8・どこかの外国人
>>7
日本に核爆弾を落として、何千人ものイラク人を殺害してるのにか?アメリカはアルカイダのようなテロ組織の創設にも責任があるぞ。
そして、彼らは中東での衝突にも責任を負っている。


9・どこかの7の人
>>8
日本への核爆弾は必需不可欠だった。日本が降伏しないからだ。降伏しないのは文化の一部だったんだ。今、ただ生かされたことを幸せに思うべき。アメリカがいなければロシア人か中国人だったかもしれないんだから。
ドイツは中東の大部分を征服した。そしたら、誰が来たと思う?(笑)


10・どこかの外国人
第2次世界大戦後、日本に軍隊はないから。



11・どこかの外国人
4:52 明らかにそうなるべきじゃないのに、イスラエルが日本の先を行っていることに誰が気付いただろうか?エジプトも同じ。何故日本の上にいるんだ。


12・どこかの外国人
誰もがロシアは悪い奴らで、第三次世界大戦にうまく持っていきたいと言ってるよな。それ自体は俺の知りえない事だが、誰が1位にいるか見てみよう。(笑)
ロシア人は自国を守ってるだけだ。常に攻撃的?実はよりは防御的なだけだった。ただまあ、アメリカはどこにでもいなければならないし、何でも持っていって、地球にとって良いと言わなければならないだろう・・・。



13・どこかの外国人
3:42 日本が失敗したことに気付いた時。



14・どこかの外国人
これは、もう一度やり直すべき。ドルの金額を数えるんじゃなくて、総GDPのパーセントを数えるべき。



15・どこかの外国人
>>14
ほとんどの西欧諸国はGDPの2%を目標としてる。もちろんそのどちらの側もあるので、退屈だろうが・・・。



16・どこかの外国人
米国:中国は軍隊で全世界を脅かしている!!



17・どこかの外国人
>>18
デモンストレーションして、南シナ海の島を占領している・・・。



18・どこかの外国人
>>17
さらに、中東全体を侵略しようとしている。


19・どこかの外国人
日本に軍隊ないとか言ってる奴いたけど、絶対軍だよね?


20・どこかの外国人
>>19
世界の常識。しかも、核もあるだろうよ。


21・どこかの外国人
日本を見ていると、ゆっくりと着実に上昇していくのは怖いね。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※管理人
データ元のサイトを見てみると、このチャートは軍事「力」ではなく軍に関わるあらゆる支出をデータにしたもののようです。なので、他国はわかりませんが、日本に於いては人件費はもちろんの事、自衛隊におけるイベントや民間企業の協力、運搬系も含めての総額みたいです。また、中国のように東側と呼ばれる国々は、データを隠してるのはご承知の通りなので、あくまで参考程度と思っておいた方が良いと思われます。





 
⇩⇩⇩(o*。_。)oペコッ

人気ブログランキング