「熊が人を襲う」の画像検索結果


防犯ブザー 小学生・女性でも安心大音量 音嫌い5号 ガスホイッスル 【クマ対策 熊避け クマ撃退】【防災グッズ】【メール便送料無料】


本文⇩⇩⇩






(CNN) ロシア北西部カレリア共和国オロネツで、巡回サーカスのクマが公演中に調教師に襲いかかる出来事があった。国営タス通信などが26日までに伝えた。近くに座る観客はおびえた様子をみせていた。

国営テレビによると、このクマは23日の公演で口輪をはめ、子どもを含む満員の観客の前で芸を披露。手押し車を押していたクマが二足歩行で調教師を追いかけた後、調教師に突進し地面に押し倒した。

現場の映像では別のサーカス団員があわてて駆け寄り、クマの脇腹や肩を蹴る場面も見られる。観客からは悲鳴が上がっている。観客席と舞台の間に安全柵はない。

タス通信は、最終的にクマは制圧されたと報じた。調教師と観客にけがはなかった。

サーカスの広報担当者によると、このクマは調教師が飼育していた。この調教師との契約は打ち切りが決定し、問題の演目もショーから削除されたという。「深刻な事態ではなく、出演者もクマも無事だ。クマに非はないため殺処分にはならなかった」としている。

サーカスの代理人はタス通信に対し、クマが襲撃に至った理由について、観客による写真撮影のフラッシュを怖がった可能性があると語った。

カレリアの当局は調査を実施中。人権や子どもの権利を担当する当局者はタス通信の取材に、こうしたイベントでの安全に関する現行法令を精査する方針を示した。

サーカスの動物芸には近年厳しい視線が向けられており、動物の虐待や搾取と批判する声が多い。米国の多くの地域で動物芸の禁止の条例制定などの動きが広がっている。

ロシアでは動物芸の長い歴史があり、今なお高い人気を集めるが、変化の兆しも出ている。国営紙によると、同国南部では倫理上の理由から野生動物を起用するサーカスを禁止する自治体も出始めている。

翻訳元引用元







1・どこかの外国人
全責任を酷い目に合った男のせいにはできない。聴衆を含めて、すべてがこの部分で同等の責任がある。



2・どこかの外国人
>>1
確かなのは観客に「同等の責任」は無いって事だ。ある程度の責任は共有するかもだが、サーカスを運営しているクズが、90%責任があるのは明らかだろ。



3・どこかの外国人
>>1
その男には明らかな責任がる。熊を適切に訓練しなかった。



4・どこかの外国人
>>3
え・・・。熊を訓練する正しい方法なんてあるか?熊の調教のために、(調教師として)伝説的なシーザー・ミランがそこにいるとでも?



※主に犬の調教師です


5・どこかの3の人
>>4
つまり、そこにはたくさんのトレーナーがいて、誰かは正しいやり方を知っているだろうし、誰かが事故を起こしたことがなかった。特定の熊にもよるが、トレーナーはどちらが訓練できて、どちらができないかを判断することができるはずだろ。


6・どこかの4の人
>>5
下手な調教師はあまり長く仕事に就くができないと思う。
また、熊を訓練するYoutubeの動画だってある。Youtube神にはすべてがあるんだ。


7・どこかの外国人
>>1
聴衆全体にはないよ。特に子供にはないだろ。



8・どこかの外国人
何故そうしないんだ?動物を使っているサーカスに誰も行かなければ。すぐに(営業)停止するだろうに。


9・どこかの外国人
>>8
観客から収入を得てこれ(運営)を維持している。だから、これがクソのショーだとわかって現れなくなったら、当然店を閉めなければならない。



10・
どこかの外国人
この噛まれた男は、(ショーのために)やるべきことをやろうとしただけ。サーカスの従業員が裕福とか思ってる?


11・どこかの外国人
>>10
貧しいからといって動物を虐待する言い訳にはできない。


※コメントの中に「動物を使って金儲けしてる」といった感じのが、多く見受けられます。


12・どこかの外国人
子供の頃、このショーに行くのをとても楽しみにしていたのを覚えていますが、今ではこれが最悪(なものだとわかった)で、子供を連れて行くことはありませんね。



13・どこかのオランダ人
>>12
俺も子供の頃、これがどれだけ残酷なのか理解できなかった。今、俺の国では違法になってるから、素晴らしいよね。


14・どこかの外国人
>>12
両親は、俺が幼い頃に時々サーカスに連れて行ってくれたが、いつもそれについて嫌な思いをしてた。7歳くらいの頃からだったが、変な感じがしていて・・・、すぐに親が俺が楽しくないことに気づき、活動をやめてくれたので良かったよ。そして、俺も子供たちをサーカスに連れて行かないつもりだ。


15・どこかの外国人
>>14
そうだね、サーカスビジネスは最大でも今後20年以内に消滅すると強く信じてる。ますます多くの人が、その残酷さを知るようになっている。面白くもないし。



16・どこかの外国人
私は動物虐待を支援したくないので、子供をサーカスに連れて行きません。そして親として、私は彼らに同じことを教える義務がある。


17・どこかの外国人
子どもには、良いことを教えてあげないといけない。そのために、動物を使うのは怖い事だよ。


18・どこかの外国人
(ショー)やり方を変えればいいんだよ。道化師/曲芸師/商品をもっと増やして、その(動物ショーの)隙間を埋めるために新しいものをいくつかね。消滅させるのではなく、変化して残せるよ。動物の虐待がなければいいのだから。


19・どこかの外国人
子供たちはその日とても貴重な教訓を学んだ。サーカスで動物をこのように扱う人々は、ファ〇クされると。


20・どこかの外国人
>>19
いや、彼らは動物たちを、とても恐れ始めるだろう。すべての間違った教訓はこの動画から教えられた。



21・どこかの外国人
>>19
俺もそう思う。だから、ますます多くの人が、(野生の)動物サーカスの禁止を求めている。



22・どこかの外国人
熊が、奴隷のように扱われているのと、それで賃金を受け取れると考えている大人がいる。あの熊は、おかしくない。熊が熊になっただけだ。彼は三輪車を押さざるを得なかったとき、キレたんだよ。水族館と動物園は同じように変わったショーをする・・・。


23・どこかの外国人
皆、もっと熊を怖がるべきではないか?


24・どこかの外国人
>>22
君は動物園がサーカスと同じだと思っているなら、パンケーキに小麦粉の代わりに鞭を使っているってこと?



25・
どこかの外国人
>>24
最初は「
パンケーキに小麦粉の代わりに鞭を使っているってこと?」で、クッソ笑った。
次に、R.I.P.Harambe


※↑からの引用。
シンシナティ動植物園にある彼の柵に、一人の子どもが攀じ上ってしまい、濠に落ちたところ、ハランベは射殺された。


26・
どこかの外国人
>>19
だって、ロシアですから~。


27・どこかの外国人
不評な意見。

私は、その男が気の毒だ。彼は、それに値するとは思わない。この男はおそらく、東ヨーロッパの高失業率の国の出身で、そこではほとんどの人の賃金がはした金だ。クマが後ろ足で歩くように訓練するのは、猫が床を引っ掻かないように訓練するのと同じくらい非倫理的だけど、男はおそらく、動物にそれをさせるために、たとえ非倫理的であっても、その仕事に狂気じみた努力をしただろう。だが、彼らは、文字通りパブロフのプロセス通りになってしまった。

私は正直なところ、路上の物乞いよりも、サーカスの調教師の方に敬意を払っている。彼らは、わずかな金のために働き、常に傷を負う危険にさらされているのだからね。



※条件反射(じょうけんはんしゃ)とは、動物において、訓練や経験によって後天的に獲得される反射行動のこと。ソビエト連邦の生理学者イワン・パブロフによって発見され、パブロフの犬の実験で有名になった。 ウィキペディア


28・
どこかの外国人
>>27
そうですよね、彼の死を願う人たちは、非合理的で感情的なだけです。これに責任があるのはサーカスのオーナーとそれを実現させた政治家たちです。観客や労働者に死を願うのは筋が通らないです。



29・どこかの28の人
>>28
つまり、それに加えて、動物を訓練して面白いことをさせる事を、何故すぐに倫理に反すると言うのか理解できない。もちろん、殴ったり餓死させたりすれば、犯罪だと思う。しかし、人々がペットを訓練する方法で彼らを訓練すれば、それは全く問題ない。もちろん、動物園に一生閉じ込められたり、生きたまま食べられたり、野生で病気で死んだりするより、ずっといいだろう。サーカスでは、動物はただ食べたり、吐いたり、くたばったりするのではなく、実際に生活の中で何らかの意味を持っているのだし。彼(男)の死を望む多くの人々は、10代だと思うよ。基本的なニーズを満たすために、かなりの努力をして給料を稼がなければならない現実世界を、彼ら(批判する人)が味わってくれれば、問題の人物に対してより寛大になるだろう。



30・どこかの29の人
>>29
違いがあります。犬は飼い主と関係があり、飼いならされた動物です。もしオオカミが、この熊のように捕獲され、売られ、訓練されたら、それもまた不道徳だと思いますよ。私たちの人生における「意味」という考えは、動物には当てはまりません。あなたは動物をあまりに人間化しすぎています。テストしてみればいい・・・ゲージをただ開けて・・・そうすればサーカスや動物園の動物は、遠くへ逃げて二度と戻ってこないでしょう。犬も猫も、何千年もの間飼いならされてきたので、ほとんどの犬と猫は再び戻るでしょうけど。



31・どこかの外国人
>>29
誰かが失業しているからといって不道徳になることは許されません。もしサーカスのトレーナーになることが彼らの唯一の選択肢だと思っているなら、あなたはあの馬鹿者たちと同じくらい愚かだ。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※管理人
私は、この映像を見た時に思った事は2つです。

1:調教師の安否は?
2:熊の口を塞ぐとか、観客席との近さや柵などの安全性はどうなってるの?

※追記
情報ありがとうございます。熊には口輪がちゃんとされてたとの事です。



です。動物虐待とか全く思わなかったんです。たぶん、そうした意見や批判などが多いと思ってみてみたら、見た限り8割が虐待について、残りの2割がからかったりなど。反論などはあまりありませんでした。ただ、コメントが1500を超えているので、さすがにすべてに目を通したわけではありませんので、あしからず。




⇩⇩⇩(o*。_。)oペコッ

人気ブログランキング

防犯ブザー 小学生・女性でも安心大音量 音嫌い5号 ガスホイッスル 【クマ対策 熊避け クマ撃退】【防災グッズ】【メール便送料無料】