皆さん!下へスクロールする前に!

「グロ注意警報!」
 
「グロ注意警報!!」

大事な事なので2回言いました。

たぶん、平気な方は至って平気だと思いますが、少しでもそうゆう系が駄目な方はそっとページを閉じて下さいませ。

私は、グロといっても、モノによります。結構人間の内臓ビシャーみたいなのは平気なほう・・・。ただ、今回は人間ではありません・・・。私が、最も苦手な生き物の類です。←じゃあ、何故訳したんだよ。


SplitScreen_201910182309317922_Moment











では、どうぞ・・・。













本文
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
エリア51から実際に逃げ出した者を当ててみ。

翻訳元の動画の容量が大きくてアップ出来なかったので、youtubeを利用してます。こちらが→翻訳元





海外の反応




1・メン・イン・ブラックと叫ぶ。

『メン・イン・ブラック』は1997年のアメリカ映画。監督はアダムス・ファミリーのバリー・ソネンフェルド。プロデューサーはスティーヴン・スピルバーグ。第70回アカデミー賞 最優秀メイクアップ賞、第55回ゴールデングローブ賞 最優秀作品賞を受賞。 ウィキペディア



2・

aZlBGrgl_700w_0



















3・
aL9nwJ40_700w_0













4・このぴくぴくした動き、ゾッとするよ。 (笑)


5・(母ちゃん迎える来る、恐いよぉ)

awWY6JZ6_700w_0








6・当たり前だけど、仲間じゃないよ、当たり前だけど!



7・こいつらをやっつけた時、神に誓ってもいいが、悲鳴が聞こえた・・・。SF映画のように、巨大な昆虫を殺したり傷つけた時のように。とにかく俺はこうゆう奴らが嫌いなんだよ。


8・(すまんが、どうしてそうなった。)

a6pLEQ6X_700w_0










5・足が4本より多いものは何でも、めっちゃノーノーだ。


6・たくさんのオーバーロード(化け物)を生み出すのか。


7・(それの大きさ・・・イヤイヤイヤー!)

arQpnZ2K_700w_0












8・かっこいい、私と一緒にセルフィーを撮りましょう。



9・塩を追加ね。


10・俺は、家でこいつを見たんだ。だから、髪を固定する器具とスプレー缶とマッチで、このクソが燃えている間の3秒間防御態勢でいたよ。


11・俺たちは地球外のエイリアンを探している一方で、ここには何千もの不気味なゴミが散らばってるよな。


12・スイスでは主にバスルームにいるんだよ。


13・エンジェル:ええっと・・・( ,,`・ω・´)ンンン・・・。私たちはムカデの別の種を作りました。
神:うーん。いつも(と似たような)のは好きではないなぁ。足を長くしてみてくれ。
エンジェル:

aVlRBDKV_700w_0


















14・俺は蜘蛛は嫌いじゃないが、多くの足の長いもの嫌いだ。



15・比較対象に。
alzjaJd6_700w_0













16・走行速度をググってみたぜ。420mm/秒だと靴(の速度)から脱出できない。だから大丈夫。


※踏みつけるって事でしょうか・・・?((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


17・私の国では、そこら中よく見るよ。


18・いや、これはごく普通の地球の日常だよ。そう、クレイジーシットな話に過ぎないのさ。


19・(神は天におわすとお思いか?なぜなら、彼もまた、自らが創られたことを恐れて生きているからですよ?ここは地球上でしょう?)
a76rP3Xo_700w_0










20朱い(血濡れの)家ムカデ。彼らは、疫病に対する家の「保護者」とされてるが、俺の場合は彼ら自身が疫病だと思ってる。
寝ていた時だが、そのクソが天井から、わざわざ俺の頭に落ちてききやがった。それが彼らを生かしてきてやった最後の時だった。
それによ、蚊やハエが家に入ってきて繁殖もしていたんだ。
現在はすべて駆除してやったさ。全部!

>>20
21・お前、どこ住んでんだよ?(;・∀・)



22・WTF。これは文字通り背筋を寒からしめた。悍ましいファッキン虫。

23・それは家のムカデと呼ばれていて、挑発されない限り全く害はありません。普通のムカデの方がもっと毒があります。ただ視覚的に怖いだけで・・・。

24・
a76rP95M_700w_0 (1)












25・俺はこうゆう奴らが嫌いだったが、彼らはゴキブリを食べてくれる。俺は何よりもそいつらの方がくっそ嫌いなんだよ。それと、ムカデはめっちゃ尊敬してる。先日大きなものを見たけど、彼は俺の存在を尊重して、見た途端に隠れられる場所に逃げ出した。しかし、ゴキブリの野郎は俺に向かって走ってきて、シャワーを浴びてるというのに這い上がってきやがった・・・ファッキン!!

>>
25
26・そもそも、なぜ家にゴキブリがいるの?

>>25
27・私は完全に同意します、もしゴキブリに使えるものがあれば、それは間違いなく友好的になりますね。

28・これらの小さな虫たちは、実はいくぶんか有益なのです。なぜなら、彼らは不要な害虫をすべて狩って、食べてしまうからです。しかし、彼らは、不気味で気持ち悪く見え、すごく俊敏で、(行動も)ランダムであるため、望ましくない害虫の一部になることもあります。
私の友人から聞いたのですが、彼らの一匹が彼の顔の真上の天井にぶら下がっていて、彼の股に急にハローダイビングをすることにしたそうです。彼は慌てて振り払いました。けれど、それはきれいにできませんでした。なぜなら、足が体から取れてしまい、股に突き出たように見える状態(〇毛のよう)になっていたからです。友人:何日も噛んだり、刺されたような感覚があるそうです。可愛いちっぽけな彼ら・・・。

>>28
29・あ、そう、長い話をありがとう。

>>28
30・奴らは噛んだり刺したりしないから。他の虫を殺すことはできるが、一般的に人間の皮膚を剥がすことはできない。弱いから外で生活することができなくて、家で生活してるんだよ。人間の方から近づいてくる可能性のがはるかに高いが、多くの昆虫と同じように、遠くの場所はあまりよくないので、友人の上に落ちたのは、自分がそこに落下しようと思ったからではないんだよ、きっと。だから、突然身体全体が股に着地したことにショックを受けて、そうなったように思う。

>>30
31・小さな奴に噛まれた事がある人間として、噛むことができるし、私人間を恐れることもないと断言できる。

>>31
32・それでも私はそれらが好きです。彼らは他の害虫を殺し、私たちを食い物にしたり食べ物を食べたりしません。そのビットは、私が間違ってそれをつぶしたためにそうしただけです。妻が見なければ、私の家にいても大丈夫です。


34・(役目を果たす!)
aexrXkxL_700wa_0













Scutigera coleoptrata/スクティゲラ・コレオプトラタは、通常15ペアまでの長い脚を持つ、小さな黄色がかった灰色のムカデです。地中海地方を起源とするこの種は、世界の他の地域に広がっており、そこで人間の家に住むことができるため、家のムカデという名前が付けられています。食虫です。昆虫やクモなどの他の節足動物を殺して食べます。 ウィキペディア(英語)
英語圏では一般的にhouse centipede/ハウスセンタピード(家ムカデ)と呼ばれますが、日本の場合はゲジゲジですね。センタピードは学術名称などの分け方を別として、ムカデ類に属する虫の総称で良く使われます。因みにヤスデはmillipede/ミリピードです。


画像貼ろうかと思いましたが、お腹いっぱいですよね?(;´・ω・)




ここまで
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私、虫めっちゃ嫌いです。本当に嫌い。何故、小学校くらいまで平気だったのか、今では考えられないけど昆虫採集とかやってました・・・。子供の好奇心ってすごいなぁ。(棒


⇩⇩⇩(o*。_。)oペコッ

人気ブログランキング




※こちらについたコメント。

1・ただの化物として認識してるっぽい

1さん、確かにそうかもしれませんね。特に子供は(笑)アダムさんのような方を見ると、やっぱり何というか日本とは違ったユニークさを感じますよね。コメントありがとうございました。




※こちらについたコメント。

1・ジャンプ台ワロタ

先進国でも賄賂ネタなんだ

1さん、私も訳してる時、画像見てプッって思いました。(笑)そうですね、見た限りですが、中進国、後進国は言わずもがななんですが、先進国の方も似たコメントが多かったですね。どこの国も政治不信・・・。古代より世の常なんでしょうかね。コメントありがとうございました。